お問合せ/お問合せ TEL=095-847-7579
長崎県長崎市の赤星歯科医院の3つの目標 安心・安全・誠実

歯周病

歯周病は放っておくとどんどん進行し、歯ぐきだけではなくやがて歯の根元まで破壊されていきます。日本の成人10人に8人は歯周病にかかっていると言われています。歯肉に炎症が起き 放置しておくと出血・膿がでたり、口臭がひどくなったりし、最後には歯が抜け落ちてしま う恐ろしい病気、それが歯周病です。

こんな自覚症状があれば、歯周病のサインです。

  • 最近、歯科検診を受けていない。
  • 歯垢や歯石がたまっている。
  • 歯が長く伸びたような気がする。
  • 食べ物が歯にはさまる。
  • 歯を磨くと出血する。
  • 口臭がする(他の人にかいでもらう)
  • 最近あまり硬いものが食べられない。
  • 歯茎がむず痒いときがある。
  • 歯茎が腫れて痛い。
  • ものを噛むと歯がぐらつく感じがする。
イエローサイン

歯周病のイエローサイン
歯磨きなどの生活習慣で歯周病予防。
引き続きデンタルケアに励みましょう。

イエローサイン

かなり危険!
特に、チェックマークが下の部分に多い場合は重症の恐れが。
今日から生活習慣を改善するとともに、すみやかに歯科医院で適切なアドバイスや治療を受けましょう。

該当する項目が少なくても、歯周病は静かに進行しています。
定期的に歯科検診を受け、レントゲンを撮って歯周病チェックをしてもらいましょう。

歯周病治療

歯周基本治療
歯周病の原因を取り除き清潔なお口の環境をつくります。歯周病の主な原因は、歯垢(プラーク)、歯石などの細菌です。原因除去とは、歯垢、歯石を取り除き、そして再び付着しないように適切な歯のみがき方をマスターすることが歯周基本治療の重要な役割です。 むし歯があったり、歯が傾いていたり、グラグラ動いたり、歯垢、歯石が除去できない場合、優先的に治療し、初期治療を十分果たせるような環境づくりをすりことも重要な役割です。 歯周基本治療をしっかり行えば、歯周病の患者さんの80パーセントは、この段階でよくなります。 残り20パーセントの方が外科治療を行います。
歯周外科治療
基本治療終了後に再度検査を行います、結果によって、必要に応じて歯周外科治療を行います。 歯周外科治療は歯肉に対する処置と歯肉と骨に対する処置があります。
歯肉整形切除術
歯肉が肥大し盛り上がっている場合、歯肉を切除し、形態を整えることにより食べカスや歯垢の付着を予防します。比較的簡単な処置のため短時間で終了します。
フラップ手術
深い歯周ポケットが残っている場合に行います。 歯肉を開いて肉眼で直視しながら歯石を完全に取り除きます。さらに、吸収された骨の形態に異常がみられる場合、歯肉を開いて直視下で骨の形態を整えたり、感染している歯肉を除去したりします。 手術に要する時間は内容にも異なりますが、約1時間~2時間程度です。勿論、痛みはほとんどありません。
歯肉移動術、歯肉移植術
歯肉の退縮により歯根面が露出したり、長い期間に、少しずつ歯肉の退縮がみられる場合、隣接部の歯肉を移動する手術を歯肉移動術といいます。 また、上あごの抵抗力のある厚い歯肉を移植する手術を歯肉移植術といいます。

症例

※掲載しておりますレントゲンは,、患者様ご本人の承諾を得て掲載させていただいております。

症例

症例

いずれの症例も患者様の熱心なブラッシングがなければとても成功は おぼつかなかったと思われます。

page-top